洗濯機で起きる水のトラブル

洗濯機の構造を見てみると、水回りに使われている機器の中でも部品が多く、継ぎ目がたくさんあることに気がつくのではないでしょうか。接続する部分の数だけ破損する可能性もあり、劣化してくれば水漏れを起こす可能性が高まります。排水ホースもじゃばらが使われており、便利な反面、弱い面もっているのが洗濯機です。大量の水を使うため、劣化には十分に気をつけるとともに、大参事にならないように普段から注意が必要です。

■洗濯機での水のトラブル

洗濯機の周りで水が漏れていることに気がついたら、水のトラブルとしてまず水を止めなければいけません。洗濯機や排水ホースから水漏れしているのであれば、洗濯機自体を止めます。特に排水ホースの場合には、洗濯機が止まれば水が流れることはありません。蛇口からどんどんと漏れているときには蛇口自体を締めてしまえば止まるでしょう。これでも止まらない場合には、蛇口よりも根元側から漏れている可能性が出てきます。その場では対処できないため、元栓を締めて止めなければいけません。

■構造が複雑

洗濯機の構造を考えると、漏れてくるところはかなり限られます。ですが、修理ができるのは、排水ホースの交換ぐらいでしょう。洗濯機本体から水漏れしているときなどは、解体して修理もしなければいけなくなります。
洗濯機の構造は複雑で、素人が直せるものではありません。電気も使いますし、内部にはモーターなどの動力源もあるでしょう。水漏れしている箇所を見つけるだけでも大変です。この場合には、購入したところに連絡して、修理の依頼をするのが一番です。電気も使っているため、感電の危険性も考えコンセントも抜いておきましょう。

■まとめ
水のトラブルとして、蛇口が問題の時もあります。この場合には、蛇口自体を購入したところではなく、水回りの修理を専門としているところに依頼して、蛇口 交換も考えておけば間違いありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ