蛇口の交換のきっかけになる水のトラブル

普段生活している中で、蛇口 交換を考える機会はなかなかありません。耐用年数が過ぎてしまい、水のトラブルが頻発しても、耐用年数が過ぎていること自体に気づいていないこともあります。しかし、蛇口を交換するのは家事などに効率性をもたらします。いざという時のために、どうやって交換するのが良いのかを考えてみなければいけません。

■交換はだれがやるといいのか

蛇口の交換となると、自分でやるのが良いのか、水道工事会社に任せるのが良いのか、選択で困ることがあるでしょう。自分で交換するメリットは、なによりも工賃がかからないことです。自分でやるため当然ですが、その分、自分で工具を用意し、知識も身につけなければいけません。
水道工事会社に依頼する方法は、費用は掛かります。しかし、そのほかの心配はなにもありません。取り付けて不具合が出れば、修理も依頼できるでしょう。費用の面がクリアできれば、安心できる方法です。

■マンションなど賃貸住宅は注意

現在販売されるようになった蛇口は、いろいろな種類があります。取り付ける場所によって、どんなものが良いのかを考えてみなければいけません。情報を集めて考えることが必要ですが、ホームセンターなどで見てみるのも1つの手です。ショールームがあるところで、どんな機能があるのか自分で触ってみるのもいいでしょう。その中で、効果的なものを選んで交換できれば、便利に使えるようになります。
ただし、マンションなど賃貸住宅の場合には、許可が必要なこともあります。契約によって勝手に交換するわけにはいかないため、許可が出ても古い蛇口を取っておくといいでしょう。

■まとめ
蛇口の進化は驚くほどの速度です。これまででは考えられなかったほど便利なものもあります。使い勝手の良さも踏まえて交換を考えてみてもいいでしょう。水のトラブルが起きたことをきっかけとすれば、これから先の生活にも良い選択もできるはずです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ